女性の薄毛治療体験談 | 女性の薄毛対策ラボ

女性の薄毛治療体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の薄毛治療体験談

女性の薄毛対策と治療方法
自毛植毛・育毛剤・内服薬など、女性の薄毛治療体験談

女性の薄毛治療の種類とは

薄毛治療の種類は、医学の進歩によって少しずつ増えています。女性の薄毛治療の方法も多数あり、その中から自分の症状に合った治療を行うことが大切です。

薄毛治療に用いられる薬剤のうち、発毛効果がある薬として有名なのが「ミノキシジル」です。ミノキシジルを頭皮に塗る方法では、血管拡張効果により薄毛の改善に効果が期待できるとされています。
また、ミノキシジルを含む内服薬を用いたり、栄養を与える目的でサプリメントを併用したりするのも一つの薄毛治療方法です。

さらに、発毛と育毛の両方を促す方法としては、育毛メソセラピーを選ぶことができます。
育毛メソセラピーでは定期的に頭皮に薬剤を注射する必要がありますが、自然な発毛を目指すことが可能です。

そのほか、サイトカイン療法では再生医療を用いているのが特徴で、ヒト脂肪幹細胞を頭皮に注射することで、働いていない細胞や組織を活性化させることができます。また症状が軽度の薄毛であれば、生活習慣を見直すことで改善される場合もあります。

薄毛に対する悩みや不安を抱えているなら、早めに治療を受けることが大切です。
そこで今回は、実際に薄毛治療を経験した女性の体験談をご紹介します。
メリット・デメリットを比較したり、クリニックで相談したりしながら、自分に合った薄毛治療を見つけましょう。

女性の薄毛治療体験談「自毛植毛」

私は中学校の頃から髪の毛を分けてきつく結んでいたせいか、高校生の頃には分け目の部分が目立つようになっていました。
それでも、分け目を変えるなどしてごまかしていました。

若い頃はそれで何とかなっていましたが、30代後半になってくると抜け毛も増えて、さらに頭頂部の薄さが気になるようになりました。シャンプーを低刺激タイプのものに変えたり、マッサージをしたりしましたが、効果はみられませんでした。

そんな時、ネットで自毛植毛を知りました。
私は頭頂部の髪は薄くても、髪の毛自体は多くて悩んでいるほどです。自分の髪の毛を移植する方法があるとは驚きでした。手術というと怖いイメージがありましたが、メスを使わずに毛根を吸引して移植できる方法があると聞いて、自毛植毛をすることに決めました。
手術のときに髪の毛を刈り上げなくてもいい手術方法を選んだので、見た目が変わらないという点も良かったです。

一時的に髪が抜けて不安になった時期もありましたが、手術から数カ月経つと、無事に頭頂部の皮膚に定着して髪の毛が生えてきました。
今では、毎日伸びてくる髪の毛を鏡でチェックしながら、髪型をセットするのが楽しみです。髪の悩みは一生ついてまわるものなので、早めに自毛植毛をして良かったです。

女性の薄毛治療体験談「育毛剤」

育毛剤を使用し始めたのは、年齢を重ねるにつれて髪の毛が薄くなり、分け目の地肌が目立ってきたのがきっかけです。薄毛の治療法は色々あるようですが、費用や手軽さを考慮して、まずは育毛剤を使用してみようと思いました。
育毛剤といってもたくさんの種類がありますが、私は「アデノシン」という成分が配合された育毛剤を選びました。アデノシンを選んだ理由は、厚生労働省が育毛効果を認めているということと、もともと体内にある成分のため副作用の心配もほとんどないと聞いたからです。

育毛剤は、清潔な頭皮に使用した方が効果的ということなので、入浴後に毎日使用していました。
また、育毛剤をつける時は、血行を良くする効果も期待して、指先で頭皮を優しくマッサージしながら馴染ませました。
あまり強い力でマッサージをすると、頭皮を痛めて抜け毛の原因になってしまうらしいので、あくまでも優しく行うのがポイントです。

はじめは半信半疑でしたが、実際に数ヶ月間使ってみて、丈夫な髪の毛が生えてくるようになった感じがします。
今まではシャンプーのたびに髪の毛がたくさん抜けていたのに、明らかに抜ける量が減ったんです!
さらに、細くてコシが無くなっていた髪の毛にハリが出てきました。朝のスタイリングの時間が短くなり、ボリュームも出た気がします。

個人差はあるかもしれませんが、育毛剤の成分と育毛剤をつける時のマッサージの効果が出てきているのかなと思います。

女性の薄毛治療体験談「徹底した生活習慣の改善」

40代後半のころ、体調を崩して体重が10kgほど減ってしまったことがあり、そのときに薄毛にも悩まされました。
髪の毛全体が薄くなる「FAGA」だったため、一見すると薄毛であることはわかりにくいのですが、毛束にすると3分の1ほどは少なくなっていたはずです。

クリニックに行く勇気はなかったし、できるだけ自然な方法で治療したいと思い、徹底的に生活習慣を改善することにしました。まず気を付けたことは、十分な睡眠時間の確保とストレスの解消です。
薄毛の悩み自体がストレスになってしまいがちですが、趣味に没頭するなどして、薄毛のことをあまり考えないようにしました。

また、食事をバランス良く摂取することも意識しました。
特に、たんぱく質やビオチンが薄毛の予防・改善には大切だと聞いたので、肉や魚はもちろん、大豆製品もしっかり食べ、あまり得意ではなかったレバーも時々食べるようにしました。もちろん、ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物も欠かせません。

生活習慣の改善はすぐに効果の出るものではありませんが、2カ月ほど過ぎた頃、頭頂部に短い毛がピンピンと生え始めていることに気が付きました。
その後もこの生活習慣を継続し、だんだん薄毛に悩むこともなくなってきました。生活習慣の改善は健康維持のためにも大切なので、これからもずっと続けていこうと思います。

女性の薄毛治療体験談「育毛薬(パントガール)」

抜け毛が以前から気になっていましたが、時が経つにつれて徐々に抜ける量が増えている感じがしていました。鏡を見ても明らかで、髪のボリュームが減っているだけでなく、頭皮も目立つようになったんです。
この状態が続いたため、薄毛治療専門のクリニックに相談にいったところ、「びまん性脱毛症」と診断されました。「女性男性型脱毛症」という名前を聞いてとてもショックでしたが、ストレスや乱れた食生活など、日頃の生活習慣が原因だということが分かりました。

クリニックでは、まず今の生活習慣を改善し、髪の毛に良いとされる状態をつくるように指導されました。それとパントガールを処方され、毎食後に1カプセルを飲み始めました。
もともと医師から期間は3カ月以上が目安と言われていて、5ヶ月経った今も継続して服用しています。

パントガールを飲み始めて最初に感じたのが、「少し抜け毛が減ったかも…?」ということでした。
そして、少しずつ髪の毛の量が増えてボリュームが戻ってきたような感じがします。今では、髪の毛にコシが出てきた気がして、鏡を見るのが楽しみになってきました。

効果には個人差があるのかもしれませんが、私はパントガールを使用して良かったと感じています。
服用するのをやめたらまた薄毛になってしまうのではないかという不安はありますが、もうしばらくは継続してみようと思います。

女性の薄毛治療体験談まとめ

女性の薄毛治療には様々な方法がありますが、まずは自分の薄毛の状態をきちんと把握することが大切です。適切な治療は、薄毛の症状や、予算、どのくらいの期間をかけて治療するかなどによって異なります。薄毛治療クリニックでは無料でカウンセリングを受けられるところもあるので、まずは相談に訪れてみてはいかがでしょうか。