症状別 女性の薄毛治療の費用相場 | 女性の薄毛対策ラボ

症状別 女性の薄毛治療の費用相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

症状別 女性の薄毛治療の費用相場

女性の薄毛治療のQ&A
女性の症状別薄毛治療費用相場

薄毛治療はそれなりの費用がかかります。なぜ高額な費用になってしまうか、ローンなどの支払い方法はあるのかといった疑問点について詳しく説明します。

数多くある薄毛治療クリニックの中から探す際のポイントや、薄毛治療を受けて効果が表れるまでの期間などについてもご紹介します。薄毛治療を決意したら、できるだけ不安を取り除いておくことで安心して治療を受けることができます。

治療薬別女性の薄毛治療の費用相場

薄毛治療をする場合、はじめに初診料と検査費用が必要です。初診料はおよそ5,000円、検査費用は検査項目で変動するため1万円ほどで収まる場合と、高い場合では1万5,000円くらいの検査費用を見込んでおく必要があります。

次に投薬治療を行う場合の薬別の費用相場をみていきます。女性の薄毛にはFAGA(女性男性型脱毛症)をはじめとするびまん性脱毛症などに対して、パントガールと呼ばれる女性専用育毛薬を処方され、1ヵ月で8,000円ほどの費用が必要です。クリニックによっては、パントガールに加えクリニックのオリジナル育毛剤を処方される場合があり、費用は1ヵ月あたり1万円~2万円と高額な費用が必要になる場合があります。はじめて治療を行う場合の費用相場の合計は、初診料+検査費用+処方薬代で2万3,000~4万8,000円ほどの費用を見込んでおきましょう。

処方される育毛薬パントガールは、世界中に拠点をもつドイツの製薬会社が製造販売している薬です。パントガールはびまん性脱毛症に対しては唯一の治療薬で、びまん性脱毛症の進行を抑制する薬はほかに存在しません。パントガールは毛乳頭への栄養補給、頭皮のターンオーバー(肌の新陳代謝)を最適化することで発毛を促す治療薬です。医薬品であるため多少の副作用のリスクはありますが、服用者への副作用はほとんど報告されていません。誰でも安心して服用できるパントガールですが、妊娠中の人や授乳中である場合は医師への相談を忘れないようにしましょう。

治療法別女性の薄毛治療の費用相場

女性の薄毛治療の方法は様々ありますが、中でも多くの人の治療方法として採用される頭皮への薬剤塗布・育毛メソセラピー・植毛について詳しく説明します。

頭皮へ育毛促進薬を塗布する方法は、多くの場合ミノキシジルと呼ばれる薬剤が使用されます。本来、血管拡張薬として販売されていましたが、のちに発毛効果があることが分かり育毛に転用された薬です。数回にわたり治療する必要があるこの方法の費用相場は、一回4,000~2万1,000円とクリニックによって大きな違いがあります。ミノキシジルの副作用として代表的なものに低血圧・不整脈・性欲減退・肌荒れなどがあります。

次に育毛メソセラピーは育毛効果が大きい薬剤を直接頭皮に注射する治療法です。育毛メソセラピーの特徴は施術時間の短さと、短期間で育毛効果が期待できることが挙げられます。注入する薬剤はフィナステリドと呼ばれる薬や、単に栄養素であるビタミンやコエンザイムなどです。育毛メソセラピーの費用相場は一回の施術につき1万8,000~8万円と割高で、施術する回数によって高額になります。副作用は頭皮の痛みや、刺激に反応して赤くなるなどの症状が多くなっています。

植毛は自らの毛を移植する方法と人工毛を移植する2種類の方法があります。自毛植毛とは、薄毛の影響がない箇所から毛を採取して薄毛部分に移植する方法です。自毛植毛は死んだ毛根への移植もでき、定着した場合半永久的に薄毛になる心配が無くなるメリットがあります。どちらも頭皮に炎症を発症したり細菌感染などのリスクを伴います。費用相場は植毛1本あたり350~500円です。

薄毛治療の費用相場が高い理由

薄毛治療は基本的に保険が適用されません。保険適用外であるため、請求された費用はすべて自己負担することになりますが、薄毛の種類によっては保険が適用される場合があります。脂漏性脱毛症・ひこう性脱毛症・円形脱毛症の3種類は、頭皮の炎症や自己免疫の疾患として保険が適用されます。

また多くのクリニックのホームページ上に表示してある治療費用は、ほとんどの場合最低の料金であり薄毛の状態によって金額は上がっていくことを理解しておきましょう。例外を除き、一度の施術で治療が完了することは少なく、治療を終えるまでには数回から数十回通う必要があることも高額になる要因です。薄毛の状態が比較的軽い場合などは、クリニックを利用しながら日々の生活を見直すことで改善も見込めます。不規則な睡眠や偏った食事、さらに運動不足などを良好なものへと変えてゆく事でクリニックでの治療も少なくできるでしょう。

睡眠が不規則になると毛髪の成長を助けるホルモン量が減少したり、習慣的に偏った食事を続けていると育毛に必要な栄養素を十分補えなくなります。このほかにも、過度の飲酒や喫煙は自律神経を乱し育毛に必要な栄養を運ぶことが困難になるのです。せっかくクリニックで治療を受けているのに、生活習慣が乱れていたら治療効果も半減してしまいます。高額になる薄毛治療だからこそ、この際生活習慣を良好なものへと変えていきましょう。それによって費用も抑制することができます。

薄毛治療時の医療ローンのメリット・デメリット

薄毛治療にかかる費用は、その都度支払う場合と医療ローンを利用して支払いをする方法があります。治療費をその都度支払う場合、ローンとは違い借金をするという精神的負担がなく、治療効果を確認しながらの支払いであるため、効果がでない場合治療を中断できるメリットがある反面、毎回数万円の治療費を支払うデメリットもあります。

医療ローンを利用した支払いの場合、毎月決まった金額を支払うことで負担は軽くなります。ただし治療効果を短期間で実感できない事が多い薄毛治療なので、効果を実感できない場合にも支払いを続けなければいけないデメリットを伴います。また、医療ローンを組む場合は事前に確認をする事項があります。

最もトラブルが多い解約についてですが、解約する場合その方法が複雑になっていないか、あるいは解約時に違約金や解約手数料などを支払う規定はあるのかを確認しておきましょう。トラブル防止のため、解約に関する事項は必ず確認しておきましょう。また、金利は予想以上に高く設定されていないか、返金には応じてくれるのかなどもしっかり確認することが大切です。

都度払い・医療ローン、それぞれにメリット・デメリットが存在しているので、総合的に判断して自らに合った支払い方法はどれなのか検討しておくことが重要です。また医療ローンは、はじめから組む必要はなく数回通って効果を実感できてからでも遅くはないことを覚えておきましょう。

薄毛治療にかかる費用を安く抑えるポイント

薄毛治療の場合、初診料を無料とするクリニックも多く存在しています。言い換えれば初診料無料のクリニックを複数受診することで、薄毛の状態からみたおよその金額を比較検討ができるようになります。その中で信頼できるクリニックであるのか、過去の実績は確かなものであるのかなどを調べることもできます。事前に自らが受けたいと思う治療方法について、どのような施術でどのくらいの期間を要するのか、また費用相場はどのくらいなのかを調べておくと受診したクリニックが高額なのか安価であるのかを比較できるでしょう。

初診料無料のクリニックへのアプローチとしては、訪れる前に無料のカウンセリングだけを希望することを伝え、契約を前提に受診するのではないことを伝えておきます。

では実際に無料カウンセリングはどのようなことをするのでしょうか。クリニックによって違いはありますがはじめに問診票の記入からスタートします。その後、医師による触診を通じて薄毛の状態を確認し、どのような治療法が効果的であるのか費用相場はどの程度かを説明してもらいます。

もちろん薄毛の種類と原因も詳しく説明してくれますので、事前に調べておいた費用相場との差はどの程度かを比較しましょう。比較的高額な費用を必要とする薄毛治療は、事前に行う複数のクリニック受診や治療法の調査を行う事で金額を低くできることを覚えておきましょう。

薄毛治療の効果が出るまでの平均期間

発毛には毛周期と呼ばれるヘアサイクルがあります。個人差に大きく左右されますが2~6年の期間を1回として繰り返されています。新たな毛髪が出てくる成長期から退行期へ、そして生えかわりの準備期である休止期を数年おきに繰り返し毛髪が新しいものへとなっているのです。

薄毛治療の効果は、このヘアサイクルと深い関係性があり、短期間で発毛効果を実感できることはほんどないといっても過言ではありません。治療効果は人によって数ヵ月で現れることもあれば、数年かけて現れてくる人もいて、個人差が大きい事を理解しておきましょう。

実際に効果が表れるのは、6ヵ月以上経ってからという方が多いようです。この6ヵ月という期間は、単に発毛効果が表れるものだけでなく、薄毛治療においての治療期間の目安とされています。最低でもこの期間は治療してみないと判断できないということで、数ヵ月で効果を実感できないからといってやめるべきではありません。

薄毛治療は費用も高額なので、育毛が目に見えて実感できない場合には中断したくなることもありますが、諦めてしまっては薄毛が改善できることはありません。せっかく決意してはじめた薄毛治療ですから、最後まであきらめないことが大切です。

発毛効果を短期間のうちに出したい場合、生活習慣を改善したり、ヘアケアの正しい知識を習得したりといったことも欠かせません。治療だけでも発毛効果はありますが、日常生活を見直し育毛に良い生活スタイルを維持することは大切なことなのです。

女性の症状別薄毛治療費用相場についてのまとめ

薄毛治療は治療薬により費用や効果が異なることを理解して、副作用などのリスクも把握しておきましょう。

さらに治療方法の違いからくる費用相場には大きな幅がある事を理解しておくことも大切です。薄毛治療には保険が適用されることが少ないので治療費が高額になりますが、ホームページの最低料金表示や治療には期間がかかる事をきちんと覚えておけば驚くこともありません。医療ローンなどの利用で支払いに余裕を持たせることもでき、事前に計画をたて無料カウンセリングなどを利用することで費用をできるだけ抑制できることも覚えておきましょう。

決意してはじめた治療ですから、最低でも6ヵ月の治療を頑張るとともに生活習慣の改善や正しいヘアケアを維持して、育毛効果を早期に実感できる努力を惜しまないようにすることが大切です。