他人事ではない?薄毛になりやすい女性の特徴とは | 女性の薄毛対策ラボ

他人事ではない?薄毛になりやすい女性の特徴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他人事ではない?薄毛になりやすい女性の特徴とは

女性の薄毛
他人事ではない?薄毛になりやすい女性の特徴とは

薄毛になりやすい女性には、幾つかの特徴があることが分かっています。

男性の薄毛とは原因に少し違いがあるのが、女性の薄毛です。ここでは、日頃の睡眠や食事、体型やストレスなどを例に取り上げて薄毛になりやすい女性の特徴について解説していきます。薄毛に悩む方、これから薄毛を予防したい方は、参考にしてみてください。

女性と男性の薄毛の原因の違い

男性の薄毛と女性の薄毛の違いは、その原因にあります。男性の場合は、AGAと呼ばれる脱毛症が薄毛の原因となっているケースがかなりの割合を占めます。AGAは遺伝的な要素が大きいと考えられているため、薄毛を治療するクリニックでは遺伝子検査を診断に利用することもあります。同じ遺伝子を持っていても、実際にAGAになるかどうかはその方の生活習慣などによって若干異なります。

ただ、男性はテストステロンという男性ホルモンの影響をダイレクトに受けてしまうため、遺伝子を持っている方はどうしてもAGAになりやすくなってしまうわけです。一方、女性の場合はびまん性脱毛症という薄毛が非常に多い傾向があります。このびまん性脱毛症もAGAと同様にテストステロンなどの男性ホルモンが関係していることが多いですが、女性の場合はエストロゲンなどの女性ホルモンが分泌されています。そのため、男性に比べるとテストステロンの影響は大分少なくなります。

しかしながら、女性ホルモンの分泌が減る更年期やホルモンバランスが乱れやすい産後などは、女性もホルモンの影響によって薄毛になりやすくなります。女性ホルモンの分泌は、食事や睡眠、ストレスなどの影響を受けやすいことで知られています。従って、女性の薄毛は生活習慣との関係が深いです。女性の薄毛の場合は、女性ホルモンの分泌量を正常に保つことが1つの鍵になるのです。

また、日頃のヘアケアの影響も侮れません。女性は男性よりも髪のお手入れに熱心に取り組むケースが多いですが、このようなお手入れが薄毛に関係していることもあります。

薄毛になりやすい女性の特徴その1!体型に問題のある女性

薄毛の症状は、実のところその方の体型とも深く関係しています。極端に太っている、または痩せているといった方は、女性ホルモンのバランスが乱れがちです。

健康状態に問題があることも少なくなく、頭皮を始め全身の血流が悪くなることが薄毛の一因となってきます。健康な髪を育てるためには、頭皮にもスムーズに栄養分を行き渡らせることが必要です。血行が悪いと、このような栄養分を頭皮の隅々まで十分に送り届けることができません。そのため、血行不良になると頭皮全体が硬くなってしまうことも考えられます。

肥満の方や痩せすぎの方は、体を動かす時にも概して負担が大きくなります。このような理由から運動を避けるようになると、さらに血行が悪くなるという悪循環に陥ります。

また、体型には日頃の生活習慣が現れやすく、肥満や痩せすぎの方は食事内容に問題があることが多いです。例えば、栄養価が少なくカロリーが多いジャンクフードをよく口にする方は、肥満に陥りやすいだけでなく健康状態も悪くなりがちです。食事の問題によってホルモンバランスが乱れると、びまん性脱毛症などのリスクも上がってきます。

また、肥満の方は一般的に汗や皮脂が多くなるという特徴があります。過剰な汗や皮脂は、頭皮の状態も悪化させてしまうのが問題です。ダイエット中の方の場合も、毎月の生理のリズムが崩れるなど、ホルモンバランスが乱れるケースはよく見られます。

薄毛になりやすい女性の特徴その2!食事に偏りがある女性

薄毛になりやすい女性の特徴としては、食事の偏りも挙げられます。髪を育てる上でも大きな影響力を持つのが、毎日の食事です。実際、どのようなものを食べているかで皮膚や髪の状態が変わってきますので、薄毛を防ぐためには栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

例えば薄毛のリスクをアップしてしまうのが、肉食に偏った食事です。牛肉や豚肉、鶏肉などの肉類には良質なタンパク質が含まれていますので、健康な髪を育てる上でも適量は摂取しておきたい所ですが、食べ過ぎは栄養が偏る原因となります。

肉食ばかり続けることで野菜や果物の摂取量が少なくなると、ビタミンの摂取量が不足する可能性があります。肉類に含まれるタンパク質を体内で活用するためには、ビタミンの働きが不可欠です。従って、ビタミンの摂取量が足りないと、十分に栄養素を利用することができなくなってしまいます。皮脂分泌が増えて血流が悪くなるなど、健康状態全般が悪化してしまうのも問題です。お肉が好きな方も、肉類の量はほどほどに抑えて、野菜や果物、魚介類などもまんべんなく食べるようにしましょう。

ベジタリアンの方は一見健康的なイメージがありますが、このような方も実のところ薄毛になりやすいタイプに含まれます。肉や魚を一切食べない生活は、タンパク質はもちろん、アミノ酸や亜鉛、鉄分などが不足しがちです。こういった栄養素が不足すると健康な髪が育たなくなりますので、極端な食事制限は避けた方が良いでしょう。

薄毛になりやすい女性の特徴その3!寝不足の女性

寝不足が続いている女性も、薄毛になりやすいという特徴があります。

毎日の睡眠は、体の組織を再生させるための大切なプロセスです。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、髪の再生も促します。寝不足の方は、成長ホルモンが十分に分泌されない可能性がでてきます。そのため、その日に受けたストレスをリセットできないまま翌日を迎えてしまうことになるのが厄介なところです。疲労がたまっていくと、体にも何らかの影響が現れてきます。

髪は、一定のサイクルで再生を繰り返しています。髪が抜け落ちた毛穴は、しばらく活動を休んだ後に毛髪の再生をスタートします。こういったサイクルを正常に保つ上でも重要な働きを担っているのが、成長ホルモンです。寝不足で肌が荒れるという方は多いですが、このような現象も、成長ホルモンの働きが悪くなっているのが一因と言えます。

頭皮も肌と同じ皮膚の一部です。お肌が荒れている時には、頭皮の状態も念のためチェックしておきましょう。幸いなことに、寝不足はちょっとした工夫で解消することができます。

どうしても睡眠時間を確保できないという方は、眠る時間帯や就寝前の環境を見直してみると効果があることもあります。成長ホルモンは、熟睡しているときに分泌が盛んになります。深夜から朝にかけては成長ホルモンの分泌が活発になると言われていますので、夜型の方は朝型の生活に切り替えるのも良い方法です。

薄毛になりやすい女性の特徴その4!ストレスを抱えている女性

ストレスが多い女性は、一般的に薄毛になりやすいと言われています。時に自律神経に悪影響を与えてしまうのが、毎日の生活の中で発生するストレスです。

そして、精神状態だけでなくさまざまな体の機能とも関係しているのが、自律神経の特徴です。例えば、交感神経が優位になると血管が収縮します。そのため交感神経が働きすぎると、血液の流れが悪くなり肩こりなどが起こりやすくなるのが難点です。頭皮の血流も滞りがちになり、薄毛の原因をつくってしまいます。自律神経の乱れが災いしてホルモンのバランスが崩れると、さらに問題が深刻化する可能性もあります。

薄毛を改善するためには、このようなストレスをできるだけ減らすことが肝心です。ただ、ストレスは目に見えないため、自分でも気づかないうちに感じていることがあります。これといった心当たりがない場合でも、肩こりや首のこりが激しいという時にはストレスがあるかどうかを見直してみましょう。

ストレスを解消するのに効果的なのが、趣味に没頭するなどの気分転換です。違う環境に身を置いて意識を変えることは、手っ取り早くストレスを減らせる方法の1つです。スポーツやレジャー、ショッピングなどは、ストレスを発散したい時に最適な気分転換です。友人とのおしゃべりやゆっくり音楽を聴くなども、ストレスを解消するのに役立ちます。睡眠をたっぷりととるだけでも、ストレスは大分減ります。

薄毛になりやすい女性の特徴その5!ヘアケアに問題のある女性

ヘアケアに何らかの問題があって、薄毛になっている女性もいます。

例えば薄毛になる方は、カラーリングやパーマを頻繁に行っているのが1つの特徴です。頻繁に美容室に通う、セルフケアにこだわるなどの特徴をもつ女性は、思いのほか薄毛になりやすいという傾向があります。

ヘアアイロンを毎日使用している方や、新しいコンディショナーやリンスが出るとつい試してみたくなる方も要注意です。ヘアケア商品には、いろいろな成分が含まれています。製品の中には頭皮や髪に刺激を与えるものもありますので、使用するときにも慎重さが必要になるでしょう。

バスタイムでのシャンプーやコンディショナーのすすぎが不十分な場合も、頭皮が荒れるなどのトラブルが起こりがちです。髪に良いと紹介されている製品でも、使い過ぎは禁物です。指示されている量を守って、正しく使いましょう。

朝シャン派の方は、髪の洗いすぎによって頭皮のトラブルを抱えることがあります。余り頻繁にシャンプーをすると、頭皮のバランスが崩れて一層皮脂が多くなることもあり得ます。清潔をモットーとする方も、特別な理由がない限りは1日2回以上髪を洗うのは避けた方が無難でしょう。

理想的なケアの方法が今一つ分からないという時には、信頼できるクリニックに相談をすると問題が解決することもあります。クリニックによっては、ヘアケアのアドバイスなども受けられるので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

薄毛になりやすい女性の特徴についてのまとめ

このように、薄毛になりやすい女性にはそれぞれ特徴があります。

肥満や痩せすぎなどの体型に問題がある方は、生活習慣の見直しをするとともにクリニックなどにも相談をしてみましょう。こういったクリニックでは、食事や栄養状態に問題があるときに専門のスタッフからアドバイスが受けられることが多いです。

毎日の睡眠やストレスのコントロールについても、クリニックではサポートを行っています。自身で生活習慣の見直しが難しいと感じた場合は、薄毛を治療するクリニックに相談してみるとスムーズに問題に立ち向かうことができるでしょう。

ヘアケア製品などを取り扱っているクリニックもありますので、普段使用するシャンプーやコンディショナーの見直しもしやすくなります。まずは信頼できるクリニックを見つけて、医師に相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加