必見!女性の薄毛の原因と対策方法を部位別にご紹介! | 女性の薄毛対策ラボ

必見!女性の薄毛の原因と対策方法を部位別にご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

必見!女性の薄毛の原因と対策方法を部位別にご紹介!

女性の薄毛
必見!女性の薄毛の原因と対策方法を部位別にご紹介!

男性と違い、女性の場合は一部分が大幅な薄毛になることはあまりありませんが、分け目や生え際の薄毛に悩む女性は多くいます。
そこで今回は、女性特有の薄毛はどのような原因が考えられるのか、また日常のヘアケアはどのようなものが効果的であるのかを説明していきます。ぜひ薄毛対策を立てる参考にしてください。

女性の薄毛の原因は日常生活に?

日々の生活の中でできるヘアケアと言えばシャンプーやリンスですが、誤った使用方法によって頭皮や毛髪に多大なダメージを与えてしまうと、薄毛の原因となる場合があります。

シャンプーをしているとき、毛髪はキューティクルが開いた状態です。その時に力を入れてごしごし洗うと、毛髪へのダメージが大きく薄毛につながってしまうことがあります。

また、一日のうちに2回以上の洗髪をすることは、頭皮の乾燥を促進し、ふけやかゆみの原因になります。たしかに夏場などは一日に数回洗ったほうがさっぱりして気持ちがいいものですが、常に皮質を取り除いている状態なので、逆に頭皮が脂っぽくなる原因でもあります。毛髪や頭皮に良いと思って一日に数回髪を洗っている方は、これが薄毛・抜け毛の大きな原因になることを理解することが大切です。

洗髪後のケアも気を付けたいポイントの一つです。多くの女性は洗髪後にドライヤーを使い乾燥させていると思いますが、中には「毛髪にダメージを与える」という間違った思い込みから、自然乾燥させている方もいるのではないでしょうか。

自然乾燥は髪に良いと思われがちですが、実は乾くまでの間に毛髪に付着した様々な細菌が増殖しており、臭いやかゆみの原因となります。また、自然乾燥は必要以上に毛髪の水分を奪ってしまいます。髪を洗った後には必ずドライヤーを使って乾かすようにしてください。

日常生活におけるヘアケアを正しいものにすることで、薄毛の予防に繋がります。ぜひ日常的なヘアケアを見直して、健康な毛髪の維持を目指しましょう。

日常生活以外から考えられる女性の薄毛の原因とは

女性が薄毛になる原因はまだ解明されていない点も多いのですが、要因の一つだと言われているのが“女性ホルモンのバランスの乱れ”です。

女性の薄毛の症状として有名なのが、「FAGA(女性男性型脱毛症)」と「びまん性脱毛症」です。女性の薄毛のなかでもおよそ半数の人は、このFAGAだと言われています。FAGAは、年齢とともにホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが優位にたった場合に発症しやすくなります。女性の身体では、40歳を超えた頃から女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が急激に減ってしまうため、FAGAに悩む女性は40代以降の方が多いようです。

FAGAは男性型薄毛ではありますが、女性においては男性のように大幅な薄毛になることはほとんどありません。女性には一定の女性ホルモンが常に供給されているため、頭頂部の髪がなくなってしまうなどの症状はほぼないと考えられます。しかし、分け目や生え際の薄毛が進行するとヘアスタイルが決まりづらく、女性にとって大きな悩みの種となってしまいます。

また年齢以外にも、過度のダイエットによる“自律神経の乱れ”もホルモンバランスの崩れに繋がります。過度の食事制限によるダイエットを行うと、様々な栄養が欠乏し、そのストレスによって女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまうと言われています。無理なダイエットでは肉体的なダメージはもちろん、精神的なストレスによるダメージも受けている状態になります。ダイエットは無理のない範囲で、健康的に行うことが大切です。

その他の女性の薄毛に関する悩みとしては、産後のホルモンバランスの乱れによる抜け毛や、過度のストレスによる円形脱毛症などがあります。いずれの場合も、女性の薄毛にはホルモンバランスやストレスが大きく関わっていることが分かります。薄毛の対策を行うためには、それらの要因を一つ一つ取り除いていくことから始める必要があります。

人によって様々?女性が薄毛になりやすい箇所とは

髪がごっそり抜け落ちるような男性の薄毛とは違い、女性の薄毛は限られた狭い範囲ごとに現れることが多いようです。薄毛が現れやすい前髪・分け目・頭頂部に分けて、考えられる原因を説明します。

前髪の薄毛の原因

はじめに前髪ですが、「FAGA」「牽引性脱毛症」のほか、ヘアスタイリングの影響が考えられます。FAGAに関しては前項にて説明しましたが、牽引性脱毛症は常に同じ分け目をしている人や、日常的にお団子ヘアなどのまとめ髪をしている人に多く見受けられる症状です。要するに常に毛髪を引っ張っていることが原因であるといえます。

美容院でのパーマやアイロン・カラー、さらにはスプレーやワックスをはじめとするヘアセッティング剤など、ヘアスタイリングによる影響も原因の一つとして考えられます。パーマに使用する液やヘアカラーの液は、髪だけでなく頭皮にも深刻なダメージを与えてしまう場合があり、特に自宅で行う際には注意が必要です。丁寧な洗髪を行わず、使用した液が毛穴に残ったままになると、頭皮トラブル、ひいては薄毛の原因となってしまいます。

分け目の薄毛の原因

次に、分け目についてです。原因として考えられるのが、前髪の薄毛の原因にもなる牽引性脱毛症と、紫外線によるダメージです。頭頂部にも共通して言えることですが、頭皮が紫外線にさらされた場合、急速な頭皮の老化現象がおこります。そして弾力を失った頭皮では、しわやしみが発生し、ひどい場合は再生することも困難な状態にまで進行することもあります。紫外線を受けやすい分け目部分では、毛髪も深刻なダメージを受けており、これが薄毛に繋がってしまうのです。

頭頂部の薄毛の原因

最後は頭頂部についてです。まず考えられる原因が、分け目部分と同様に、紫外線による頭皮の老化です。さらにそれに加え、頭皮の血行不良やホルモンの影響が原因となってしまうこともあります。自分ではなかなか気づきにくい箇所なので、気が付いたら毛量が減っていたということも多いようです。

女性の薄毛対策方法:前髪

前項でご説明した通り、女性の前髪が薄毛になる原因としては、FAGAや牽引性脱毛症・ヘアスタイルによる影響が考えられます。どのように対策を行えばいいのか、それぞれの症状ごとに対策方法をご紹介します。

まずはFAGA対策です。FAGAでは、部位に限らず女性ホルモンが大きく影響していますので、ホルモンバランスを整えることが基本となります。まずは日常生活において食事内容を意識することから始めてみましょう。例えば大豆などは、女性ホルモンに似た働きをすることが分かっています。

特に40代以降の女性は年齢とともに女性ホルモンの分泌量が減ってくるので、大豆製品を積極的に摂取することをおすすめします。また、規則正しい生活を心掛けることも大切です。

次に牽引性脱毛症に対する対策ですが、基本的な対策は「正しい洗髪を行うこと」です。洗髪の際には、ヘアケアに使うスタイリング剤を綺麗に洗い流すことが重要です。洗い残しがあると、スタイリング剤などが毛穴に詰まった状態となり、頭皮環境が悪化してしまいます。だからといって無駄な力でごしごし洗った場合、頭皮に必要な脂分まで根こそぎ洗い流してしまい、逆に頭皮環境が悪化してしまいます。力いっぱい洗うのではなく、優しく頭皮をもむような感じで洗髪するようにしましょう。

また牽引性脱毛症の場合は、できる限りまとめ髪を避けるようにしてください。前髪の分け目に関しても、継続して同じ部位に分け目をもってくるのではなく、頻繁に変えることでこの脱毛症を改善できます。常に牽引するヘアスタイルをやめることと、分け目を変えること、この2点が重要です。

薄毛について相談できる人がいないという方は、信頼できる薄毛治療クリニックを探して、医師によるアドバイスを受けることも良いでしょう。無料でカウンセリングを行っているクリニックも多数存在していますので、まず医師に相談してみることも選択肢の一つとして検討してみてください。

女性の薄毛対策方法:分け目

続いて分け目の薄毛対策をご紹介します。分け目についても前髪と同じく、日常生活において食事内容に注意することや、毎日のバスタイムに正しい洗髪を行うことが基本となります。前髪の薄毛対策でご紹介した牽引性脱毛症の対策を心がけ、髪を引っ張るヘアスタイルをできる限りしないことが重要です。頻繁に分け目を変えるようにすると、薄毛の対策になるだけでなく、気になる部分を隠す効果が期待できます。

さらに、分け目で最も気を付けなければいけないことは紫外線の対策です。紫外線は頭皮や毛髪に極めて深刻なダメージを与え、頭皮の老化を進めてしまいます。長時間紫外線にさらされた頭皮は弾力を失い、しわやしみの原因となるばかりでなく、毛髪にも大きなダメージをもたらします。

ひどい場合は頭皮自体の再生が困難になることもあるため、紫外線対策は確実に行いたいものです。紫外線に対する対策は実に簡単で、頭皮に直接紫外線を浴びないようにすることのみです。外出する時には帽子をかぶったり日傘を利用したりして、紫外線をカットし、頭皮へのダメージを軽減しましょう。

なお、薄毛が深刻な状態である場合は、迷わずクリニックでのカウンセリングを受けることをおすすめします。医療機関でのカウンセリングは少しハードルが高いと思われるかもしれませんが、女性専用の薄毛治療クリニックや、無料カウンセリングを受けられるクリニックも増えています。

信頼できるクリニックを探してみることも解決策の一つです。分け目の薄毛は目立ちやすいので、進行してしまう前に早めの対策を心掛けましょう。

女性の頭頂部の薄毛対策方法とは

最後に頭頂部の薄毛対策をご紹介します。頭頂部の脱毛症というと男性特有の症状のように思われますが、FAGA(女性男性型脱毛症)のように、女性でも頭頂部が薄毛になってくる脱毛症は存在します。

頭頂部が薄毛になってしまう理由として考えられるのが、様々な理由によるヘアサイクルの乱れです。ヘアサイクルは通常では数年かかって巡っていますが、ホルモンバランスの崩れなどによって乱れてしまうと、数ヵ月程度にまで短縮されてしまうことがあります。成長期間が足りないため、毛髪自体が弱々しいものとなり、最終的には抜け落ちてしまうのです。

もちろん加齢によるFAGAが最も多いのですが、FAGAの原因であるホルモンバランスの乱れは、過度なダイエットやストレスが要因となって引き起こされることもあります。女性ホルモンのバランスを正常に保つためには、生活リズムを整える・食事内容を見直すなど、規則正しい生活を送るように心がけましょう。ダイエット中であっても、無理な食事制限は避けて必要な栄養素を必ず摂るようにしてください。

また頭頂部の薄毛を予防するためには、分け目の薄毛対策と同様に、紫外線による頭皮の老化防止策を怠らないことも重要です。さらにストレスが原因によるホルモンバランスの乱れも薄毛の要因となります。できる限りストレスをためない生活を心がけるとともに、毎日のヘアケアを正しく行うことが大切です。

頭頂部は自分で気づきにくい箇所なので、いつの間にか薄毛の症状が進行していたというケースも少なくありません。進行してしまった場合は、薄毛治療クリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。日ごろの対策も重要ですが、専門家に正しいヘアケア対策を教わることはとてもためになるはずです。自毛植毛などの優れた技術も確立されている今、クリニックを利用することは、薄毛の悩みを解決するための近道です。

女性の薄毛の原因と対策方法についてのまとめ

女性の薄毛には様々な原因があり、一つ一つの原因に対して対策を講じる必要があります。基本的なヘアケアである日常の洗髪方法を見直すことや、「必要な栄養素は必ず摂取する」「質の良い睡眠をとる」など生活習慣の見直しを行うことが、薄毛対策にはとても重要です。女性にとって髪は命ですので、いつまでも若々しく健康な毛髪や頭皮を保つためにも、これらの日常的な対策を怠ることなく生活したいものです。

さらに、医療技術の発達で、自らの毛根を使って薄毛を解消できる「自毛植毛」などの方法も身近なものになってきました。諦めることなく、元気で健康な毛髪を再生できるという希望をもてるようになったのは、とても心強いことです。

薄毛治療クリニックでは、無料でカウンセリングを受けられるところも増えてきています。日々のヘアケアなどについても専門家に意見を求められるというのは、薄毛に悩む女性にとってはうれしいポイントです。悩んでいる方は、勇気を出して一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。